世界一周中の私が実践している海外旅行で賢いお金の管理方法について

By: JD Hancock

公開日: : 最終更新日:2016/06/21 海外旅行

みなさんは海外旅行の時にどのようにお金を管理していますか?

空港に着いたら両替所でお金を両替して市内に移動していますか?

私は空港に着いたらATMを探して、国際キャッシュカードを使いお金を引き出しています。両替所でお金を両替することは殆どありません。

キャッシュカードを使えば、お金を簡単に引き出せて、両替レートを気にする必要もなくなり、財布を紛失時に最小限の損害で済みます。

海外旅行には国際キャッシュカードが便利!!

国際キャッシュカードは海外のATMからその国の通貨を引き出せるカードです。日本のATMで日本円を引き出す感覚と一緒です。国際キャッシュカードさえあれば、ほぼすべての国でお金を自由に引き出す事が出来ます。

国際キャッシュカードのメリット

現金でなく国際キャッシュカードを持つメリットは、

  • 財布をすられても現金は返ってこないけど、カードが盗難にあってもすぐに利用停止に出来る
  • 両替所よりATMの方が多いから、お金を簡単に引き出せる
  • 両替所のレートが良い悪いを気にする必要がない

現金を大量に持つ必要がなく安全である

国際キャッシュカードを持つ大きなメリットは、現金を大量に用意して持ち歩く必要がないということです。

万が一カードが盗難にあってもカード会社に電話するだけで利用停止に出来るため安全に旅行が出来ます。ヨーロッパではスリや強盗に合う旅行者が多いですが、財布をすられても、現金は返ってきませんがカードはなくしたら再発行が出来ますし、被害は最小限になります。

私は世界一周中で、もし現金だけで旅行しようとすれば100万円以上を日本円で持たなくてはならず危険です。東南アジアや中東など治安が悪い場所に行くし、格安のホテルにも泊まるので荷物を丸ごと盗まれる可能性が0ではない。国際キャッシュカードがあるため、大金を持って移動する必要はなくなりました。

市内のATMで簡単にお金を引き出せる

海外の市内には両替所よりATMの方が多いので、急にお金が引き出したいときに直ぐに引き出すことが可能です。

台湾に友人と旅行した際に、友人は国際キャッシュカードがなく日本円しか持ち歩いていませんでした。台湾は両替するのに不便な国で、市内で両替するには銀行しかなく、その上銀行は早く閉まってしまう。

友人がお金を両替したいときにはもう閉まっており、その時は結局私がお金を貸しました。もちろんホテルでも両替は出来ますが市内を散策しててお金を崩す為にわざわざホテルに戻るのも手間ですし、レートは悪いです。

両替所のレートを気にする必要がない

By: epSos .de

国際キャッシュカードを持てば両替所のレートをいちいち気にする必要は一切ありません。引き出し時の為替レートはカード毎に一律で決まっており、楽天銀行の場合VISAインターナショナルが決めた+2.94%になります。1万円引き出すと294円の為替損になります。引き出し手数料は無料です。

アメリカで日本円を両替するときに、公式レートは1ドル=102円ぐらいの時は、実際は106円ぐらいでしか両替所では崩せません。1万円両替すると400円の為替損になります。

なので、手数料に関しては国際キャッシュカードの方が安いかな〜という感じです。空港は両替レートが悪いとされていますが、カードがあれば空港のATMでレートを気にせず、2・3日分のお金を一気に安心して引き出せます。

どのカードがおすすめなのか?

私が利用しているカードは、楽天銀行と新生銀行の二つのカードです。

楽天銀行の方が引き出し時のレートが良いのでメインで使っていて、新生銀行は楽天銀行のカードをなくしたときの保険として持っています。

国際キャッシュカードだけでなく現金も($と€)必要

国際キャッシュカードが一部の国ではATMが使えなかったり、そもそもなかったりします。

イランでは国際キャッシュカードは一切使えず、$か€から現地通貨に変えなくてはなりません。ミャンマーではATMの設置台数が少なく、両替所の方が多く現金の方が便利です。東南アジア・ヨーロッパ・北米など皆が行くような人気の観光地にはATMは絶対にあります。

現金は日本円だけじゃなく、$と€もあると便利です。例えば、空港でアライバルビザを取得する際は、$か€で支払う必要があります。日本円は扱っていません。ミャンマーでは日本円を国内で扱っていないので、ミャンマーに旅行する際は$か€がないと現地通貨に両替出来ません。

このように世界的に見ると日本円より$と€の信頼度の方が大きいので、日本円だけでなく$と€も欲しいです。

クレジットカードはVISAとMASTERの2枚持ち

ヨーロッパ・北米・オーストラリア・ニュージーランドなどの超先進国では小額の決済でもクレジットカードが簡単に安全に利用出来ます。ホテル代金・スーパーでの買い物・喫茶店のコーヒー代・ランチやディナー代金などあらゆるシーンで活用出来ます。日本以上にカードでの決済が便利です。

VISAカードが一番普及していて利用出来るお店が多いですが、中にはMASTERカードじゃないと支払えない場所があります。なので、VISAカードとMASTERカードの2枚持ちが便利です。

まとめ

私が世界一周の為に準備したカードとお金はこんな感じ。

  • 国際キャッシュカードは2枚持ち
  • クレジットカードはVISAとMASTERの2枚持ち
  • 現金は500$・300€・30,000円の3種類

$と€が少なくなってきたら、$と€を引き出せるATMで増やしています。 今の所これで問題なく旅が出来ています。

最後に

今まで現金だけで旅行してきた方は、ぜひ一枚国際キャッシュカードを作ってみることをお勧めします。まじで便利ですよ。

セフレ作るなら「ひまチャット」アプリがおすすめ!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-14-13-24-03

風俗もいいけど、お金がかからないセフレが欲しくないですか?

ひまチャットなら、セフレを募集している掲示板に毎日多くの書きこみがあるから、めちゃくちゃ簡単にセフレを探すことが出来ます!

いやらしい子がたくさん登録しているよ!2ヶ月間アプリを使って20人以上の女性と出会って、5人の子とエッチ!

5fbf8cc4b72fccf80f68de6cd06bd377

しかも、このアプリ完全無料で出来るのがヤバイ!

アプリのレビューも2000件以上ある超有料アプリです

サクラなしの完全無料のチャットアプリ - ひまチャット

PAGE TOP ↑