海外旅行で使える一番お得な国際キャッシュカードはどこかまとめた

公開日: : 最終更新日:2016/12/17 海外旅行

昔は国際キャッシュカードというと、シティバンクぐらいしかなかったのですが、最近種類が増えてきたのでまとめました。

国際キャッシュカードの必要性

国際キャッシュカードは、海外で日本と同じ様な感覚でATMで現地の通貨が引き出せるカードです。

これさえあれば、海外旅行に行くときに多額の現金を持ち運ぶ必要はなくなります。現地でお金を引き出せるので日本円は必要ない。レストランで食事したときなどはクレジットカードで支払い、クレジットカードが使えないところは現金で支払います。

インターネットでどこの場所がレートがいいとか悪いとか調べる必要もなくなります。カード毎に手数料が決まっているからです。ATMは空港に絶対にあるし、市内にも沢山あるので両替所を見つけるより簡単に見つかる。

非常に便利な国際キャッシュカードなんですが、最近種類が増えてきたのでどこが一番お得なのかまとめました。

カードの種類

  1. シティバンク
  2. 新生銀行
  3. 楽天銀行
  4. スルガ銀行
  5. りそな銀行

シティバンク

  • 年会費:無料
  • 口座維持費用:残高が50万円以下の場合、月2100円
  • 引出手数料:一回210円
  • 為替レート:シティバンクの国内支店店頭での米ドル電信売レートに +3%

1万円引き出すと、510円かかる。

新生銀行

  • 年会費:無料
  • 口座維持費用:無料
  • 引出手数料:無料
  • 為替レート:VISA インターナショナルが定めたレートに +4%

1万円を引き出すと、400円かかる。

楽天銀行

  • 年会費: 無料
  • 口座維持費用 : 年1,000円
  • 引出手数料:無料
  • 為替レート:VISA インターナショナルが定めたレートに +2.94%

1万円を引き出すと、294円かかる。

スルガ銀行

  • 年会費:無料
  • 口座維持手数料:無料
  • 引出手数料:一回210円
  • 為替レート:VISA インターナショナルが定めたレートに +3%

1万円を引き出すと、510円かかる。

りそな銀行

  • 年会費:無料
  • 口座維持手数料 : 1000円(初年度無料)
  • 引出手数料:無料
  • 為替レート:VISA インターナショナルが定めたレートに +2.5%

1万円を引き出すと、250円かかる。

まとめ

手数料が安いのは、りそな銀行>楽天銀行>新生銀行

口座維持費用・年会費ともにかからないのは、新生銀行

一年に2回or3回しか行かない人は口座維持費用がかからない、新生銀行がおすすめ。結構頻繁に行くって言う人は、手数料が一番安いりそな銀行をおすすめします。


PAGE TOP ↑