パッポン通りタニヤのゴーゴーバーがナナプラザよりおすすめな理由

公開日: : 最終更新日:2016/12/17 アジア, タイ, 風俗

恥ずかしい事に、タイに何度も行っているのに実はパッポン通りタニヤに一度も行った事がありませんでした。

サラデーン駅ってどこ?って感じでした。

タダでヤラしてくれる子がタニヤ姫でちょくちょく泊まっているホテルに遊びに来るんですが、さすがに毎日タダでヤラしてもらって、一度もお店に遊びに行かないのはまずいなーと思ったので人生初のタニヤ通りに遊びに行ってきました。

パッポンタニヤのゴーゴーバー

 

ソイカウボーイやナナプラザと並び、バンコクの3大ゴーゴーバーエリアの1つです。

ソイカウボーイやナナプラザで結構タイの遊びを満喫していた部分があったので、ずっと行かなかった訳ですがパッポンのゴーゴーバーも負けず劣らずお店がびっしりとあり、ソイカウやナナと比べても同じぐらいに規模が大きいので、遊ぶにはいいかもしれないですね。

店によっては20前後の若い日本人好みの子も多いし、ソイカウボーイやナナプラザに比べて日本人を含めた客が少ないのもある意味利点の1つといえる。お店一店舗で構えている女の子の人数は若干少なめですが、店舗が多いので可愛い子が見つからなければハシゴするのがいいですね。

パッポンタニヤで一番おすすめのゴーゴーバーはピンクパンサー(PINK PANTHER)でしょうか。

 

早い時間帯から女の子も集まり盛り上がりをみせてくる。可愛い日本人好みのギャル系の子いて、ナナプラザのレインボーみたいなかんじですね。どの時間に行っても持ち帰れる子は数人いる。女の子の数は10~15人ぐらいと決して多くないけど、質が高いのでおすすめ

で、このお店のウリは何と言っても、23時から行われるムエタイショーも大迫力。

 

パッポン通りタニヤのゴーゴーバーがナナプラザよりおすすめな理由

すれていない子が多い。これにつきます

例えば、ナナプラザのレインボーでよくある光景なんですが、自分が指名した子にドリンクを奢って女の子が飲み干すと「私とホテルに行きたい?いま決めてくれないと、私ダンスに戻るよ」ということを迫られます。

これかなりウザいです。

女の子としては、さっさと決断してもらった方がいいのは分かりますが、そういわれる立場からすると、いっきにげんなりしますよね。顔がいくら可愛くても、ペイバーが決まった途端に態度が豹変するのは目に見えています。

タニヤ通りの繁盛していない3人ぐらいしかダンサーがいない場所に行ってみてください。ドリンクを奢ったらずっと隣の席にぴたっとついてくれて話をしてくれます。自分のダンスの順番が来たら席を立ちますが、またこっちの席に戻ってきます。

いやーこういう子がいいんですよ。顔もそこそこ可愛くて、「ホテル行きたい」なんて言葉をまだ言えないウブな感じがたまらなくて、逆に、こっちからホテルいこうよ、なんて言いたくなります。

今回、初めてタニヤ通りを歩いたり、パッポン通りのゴーゴーバーを散策してみましたが、そういうまだ仕事に慣れていない感じの素人女の子がソイウカウボーイやナナプラザに比べて多いなーという印象でした。

タダで中だしさせてくれるタニヤ姫に会いにいかないとまずかったので、ゴーゴーバーではお持ち帰りしませんでしたが、きっとエッチの方も情熱的でいい感じなんじゃないかなーと。

場所

住所:ถนนพัฒน์พงศ์ แขวงสีลม เขตบางรัก กรุงเทพมหานคร 10500(Thanon Phat Pong, Silom, Bangrak, Bangkok 10500)

最後に

タニヤっていうと日本の駐在員を接待するカラオケのイメージが多いですが、ゴーゴーバーもソイカウやナナと遜色ないレベルで繁盛しているので、ぜひ遊びに行ってみてください。

オナニーのおかずにFC2ライブチャットにハマってます


風俗も大好きですが、素人が無防備な感じエロ動画を配信している FC2ライブチャット にハマってます!




FC2ライブチャットの良いところは、無料で配信映像が見れるところです!

女性は無料でエロい動画を配信して視聴者を集めて、有料に移行するため、女性同士が競い合って、無料でエロいことをサービスしまくっています。

FC2ライブチャットならこんな素人がフェラチオしている動画が配信されています。



しかも女性によっては無料でオナニーを始めたり、おっぱいを見せているので、おかずに困ったらFC2ライブチャットで抜くのが最近はまってます。

風俗もいいけどサクッと家で抜きたいときに重宝しますよね。

登録は無料です。無料動画視聴も制限がないのでだらだらと素人娘のエッチなところを見れます!

FC2ライブチャット


PAGE TOP ↑