【台湾】台北・林森北路のポン引きで台湾美女と濃厚なエッチをする方法

公開日: : 最終更新日:2016/12/19 アジア, 台湾, 風俗

台北の林森北路or林森公園付近には「ぽん引き」と呼ばれる

台湾のおじいちゃんorおばあちゃんが女の子を紹介してくれる風俗があります。

ぽん引き

IMG_5899

台北の林森北路or林森公園付近を歩いていると、おばちゃんorおじいちゃんが「女の子いるよ、見るだけ、タダ」と声をかけてきて、ホテルの一室や道ばたで女の子を紹介してもらい、台湾美女を自分のホテルに連れ込みエッチが出来る風俗が台北にあります。

遊び方

まず、林森北路or林森公園付近をウロウロ歩きます。

林森北路と林森公園周辺を歩いていると出会えるので、出会えるまで根気よく歩きましょう。

 

10分ぐらいで会えるときもあれば、30分歩いたのに会えなかった事があります。一度知り合えば、名刺をもらって電話すれば会いやすいですが、最初は出会うまで歩くしかない。

 

念願かなって?ぽん引きに声をかけられたら値段と料金を確認します。

最初はショート4000台湾$と言われますが、他のぽん引きからもらった名刺などをチラつかせれば、ショート3000台湾$まですぐに下がります。あまり市内から離れているホテルには連れ込みで来ません。そんな時は、ぽん引きが安いホテルを教えてくれます。

 

値段・時間・どこのホテルでヤルか?の3点を確認し終えたら、ぽん引きに女の子を呼んでもらう様にします。女の子と会う場所はぽん引きが案内してくれるので、ぽん引きの後について行きます。道ばたで女の子と会うこともあるし、ホテルで女の子を待つ事もあります。

実際に女の子と対面したら、OKかNGか判断します。

NGの場合は、別の子を呼んでもらいます。どこかに女の子が10人ぐらい待機しててその中から選べれば楽なんですが、ぽん引きの場合、一目を気にして1人or2人しか同時に紹介してくれないので結構待たされます。妥協しても良いからなるべく一発目で決めたい。

最後に、OKであればホテルに移動してやりましょう。台湾人はエッチに積極的な子が多いし、日本人に似ているのでかなり興奮するはず。

料金

値段は交渉する必要があります。だいたいの相場は

2時間ショートは3,000台湾$〜4,000台湾$(日本円で9,000円〜12,000円)

朝までのロングは5,000台湾$(日本円で15,000円)ぐらい

交渉するときに他のぽん引きの名刺を持っていると安くしてくれます。

場所

林森北路・林森公園付近

その辺の道を歩いているとぽん引きが出現します

女の子

20代〜30代までの若い子が多い印象。日本語が喋れる子もいます。

時間帯

夜9時ぐらい、あまり早いとぽん引きが出没しません。

台湾の20代の子とやりたいならぽん引きが一番安く出来ます。

これ以外だとクラブ遊びになってしまい、最低でも3万円は必要です。

台湾に行く前にコンドームは用意しておきましょう。日本製は品質がいいので安心して利用出来ます。


PAGE TOP ↑