【台湾・2015最新版】中国語出来なくてもOK!台北のデリヘルで遊ぶ方法

公開日: : 最終更新日:2016/12/17 アジア, 台湾, 風俗

台湾にも実は日本と同じ様にデリヘルがあります。

若くて可愛い子が沢山揃っているのでおすすめです。

今回はデリヘルで遊ぶ方法を紹介します!

デリヘル

 

システムは日本の風俗と一緒で、お金を払って女の子をホテルに届けてくれてエッチが出来ます。簡単ですね。

台湾のデリヘルサイトで女の子をチェックして、お店に連絡するだけです。日本人もお客として利用しているため、日本語が通じるお店が多いし、英語でもやりとりが出来ます。

中国語が全く分からなくてもどうにかなります。

料金

お店・女の子によって違います。

5,000台湾$〜10,000台湾$(日本円で15,000円〜30,000円)

可愛い子ほど料金が高い傾向があります。

時間

2時間で一発やったら終わり。お泊まりのロングはやってないです。

お店での流れ

141台灣囡囡資料庫-被公認為真實, 最UPDATE, 最多囡囡!!! は台湾のデリヘルサイトです。

ここから女の子選びましょう。例えば、この子と遊びたいとき、SkypeやLineのIDが記載されています。

ここに連絡を取ります。料金は、服務の10000台幣(日本円で30,000円)。語言に「英文」とあるので、英語も多少喋れます。

 

Lineで連絡を取る場合、電話でなくメッセージでやり取りが出来ます。Lineは女の子じゃなくてお店のIDなので、メッセージを送ると店員らしき人がメッセージを返してくれます。やりとりは日本語でOKです。

台湾人は他の国と比べると結構日本語を話せる方がいるのでプロフィールをみて日本語か英語が話せるようであればLineかSkypeで連絡を取ってみましょう。

料金・時間などを確認してお願いすれば、自分のホテルに女の子を届けてくれます。あとは、日本の風俗と同じ様に女の子が到着したらお金を渡してプレイ開始です。簡単ですね。

私はこの子と遊びましたがとても満足しました。実際に会ってみると可愛いし、エッチも積極的なので二回もしてしまった。ディープキス・生フェラ・69・騎乗位でのINも完璧です。

日本人は台湾のデリヘルを利用しないため女の子に喜ばれます。

連絡先を交換すれば別の日に会ってデートも可能なのでチャレンジしてみてください。

ポン引きデリヘルを使う

台湾には日本語が堪能なポン引きがいます

おばちゃんたちと値段交渉してホテルに女の子を紹介してもらうデリも人気です。

セックスのみが目的これが一番楽な遊び方ですね。

森林北路を歩いているとほぼ必ず声をかけてくるおじちゃんかおばさんがいるので、聞いてみましょう。

料金はかなり前後するのですが3,000台湾ドル~5,000台湾ドル程度でしょうか。

仕組みはとてもシンプルでポン引きについていきホテルに行って部屋に入り待つだけです。

あとは、女の子が来たら女の子にOKかNGか返事してお金を渡してエッチ!!!

 

そんな感じで結構台湾には風俗の種類も豊富だし、お金さえ出せば余裕で可愛い子をだけますwww


PAGE TOP ↑