プーケットのおすすめのゴーゴーバー3店舗を紹介

公開日: : 最終更新日:2016/12/17 アジア, タイ, 風俗

バンコクだけじゃなくプーケットにもゴーゴーバーがあるので、昼は海でアクティビティを楽しみ、夜はゴーゴーバーで夜遊びを楽しむ事ができます。

プーケット

プーケットのゴーゴーバーはパトンビーチ近くのバングラ通りにあります。小さいバーから大きなバーまで幅広く、軽く50店舗ぐらいはあります。ただ、バンコクのナナプラザのような大きな箱は少ない。1店舗1店舗は非常に小さく、女の子も10人居ればいいほうです。

立地も最高です。パトンビーチの近くで、泊まったホテルから徒歩5分の場所にありました。ゴーゴーバー付近はたくさんレストランがあり、観光客でいつもにぎわっています。

場所

パトンビーチ(Patong Beach)のバングラ通り(Bangla Road)にゴーゴーバーがあります。

[mappress mapid=”32″]

 

ゴーゴーバーの入り口はこんな感じです。

 

料金

一杯100バーツ〜150バーツ、女の子へのドリンクが150バーツ〜200バーツが相場です。お店の規模が大きくなればなるほどドリンク代やペイバーの料金が高くなります。

女の子を持ち帰るときは、お店に600バーツ〜1000バーツ・女の子に3000バーツ〜4000バーツが相場です。いろいろなバーを歩き渡って沢山の女の子を見たければ、15000円(5000バーツ)は欲しい。

女の子

 

残念なことに、プーケットのゴーゴーバーには値段に見合うだけの可愛い子はいません。プーケットは観光地なので物価がバンコクに比べて高く、ゴーゴーバーの値段も高いです。

バンコクのゴーゴーバーで遊び慣れた人は、プーケットのゴーゴーバーにがっかりすると思う。バンコクだとお店に600バーツ・女の子に2000バーツの計2600バーツ(9,000円)の諭吉1枚で足りるし、なにより可愛い子が多い。

ここプーケットは西洋人が町中にわんさか居て、アジア人をほとんど見ません。西洋人は我々からしたら不細工な子タイプなので、ブサイクばかりいます。ナナプラザのレインボーにいるような可愛い子はいません。

私はナナプラザのレインボーの子は常時5割はいけますし、速攻で女の子を選べますが、プーケットのゴーゴーバーは全体で1割にも満たない。5店舗ぐらい渡り歩いてようやく可愛い子に巡り会える。

おすすめゴーゴーバー3店舗

ほとんどのゴーゴーバー店に足をはこび女の子をチェックしました。

私のおすすめのお店は「エキゾティカ」・「ディアブロ」・「スージーウォン2」の3店舗です。

 

まず、1番のおすすめの店舗は「エキゾティカ」です。一杯150バーツ。このお店は日本人好みの子がいます。みんなお尻がデカくてたまりません。女の子は10人ぐらい。

たまにピンポンショーをやっている。カップルで見に来るお客も多い。

 

次におすすめのお店は「ディアブロ」です。

このお店は結構女の子が多かった。1杯150バーツ。積極的にお店の外で勧誘していたので一番繁盛しているお店。日本人好みの子もいる。

 

ラストは「スージーウォン2」

このお店は、女のは上半身裸で、下半身もたまに裸です。女の子のドリンクが200バーツで、たった600円でおっぱいをモミモミ出来ます。

 

遊ぶ上での注意点

ペイバーする前に、「自分のホテルに来てくれるか?」をチェックしましょう。

私は自分のホテルに連れ込めるのは当たり前だと思いチェックせずにペイバーしたところ、ゴーゴーバーに併設されているホテルに連れて行かれ、600バーツ支払った。あと、コンドームも持ってこなかったので、100バーツも払った。全くもって無駄なお金です。

また、女の子のドリンク攻撃がバンコクに比べるとうざい。女の子のドリンクは一杯200バーツ(600円)です。30分に一回ぐらいのペースで飲みまくるので、お金がみるみるうちになくなります。

夜10時ぐらいに出歩くのがいいです。早く行っても女の子が少ない

最後に

可愛い子がいなかったので結局タイマッサで抜いてきました。一緒に行った友人は三日連続お持ち帰りしてましたが。

セフレを作ればお金がかからない!

風俗もいいけど、セフレならお金はかかりませんよね。 今時は無料で簡単にセフレを作りたいならチャットアプリがオススメです!

特に「ひまチャット」は暇な学生や社会人が登録しているので簡単に出会えます! 登録者も10万にいて、援交やLINEのID交換も簡単に出来ます。


PAGE TOP ↑