プーケットに行ったらゴーゴーバーだけじゃなくてマッサージパーラーでも遊ぼう

公開日: : 最終更新日:2016/12/19 アジア, タイ, 風俗 ,

プーケットで遊べる風俗は、パトンビーチ周辺のゴーゴーバーやヌキありのマッサージだけではありません。

パトンビーチから車で1時間ぐらいの場所にある「プーケットタウン」には、マッサージパーラー(ソープ)で遊べます。

場所

PuketTownの「TwinHotel」周辺にマッサージパーラーが密集しています。PhunPhonRd沿いです。

行き方は、私は泊まっているホテルでバイクをレンタルして、プーケットタウン観光の帰りにマッサージパーラーに寄りました。パトンビーチ周辺に泊まっている場合は、ホテルからトゥクトゥクかタクシーで、往復1000バーツ(約3000円)かかります。

[mappress mapid=”34″]

 

料金

60分1本勝負で、1500バーツ〜2000バーツ(約4500円〜6000円)。何店かうろうろしていればディスカウントしてくれる。

バンコクのマッサージパーラーより値段は安いし、可愛い子も多かった。

遊び方

プケットタウンのTwinHotel周辺についたら、周辺をぐるぐる歩きます。

道は薄暗く「本当にこんな所にあるの?」っていう感じの道をとぼとぼ歩く

そうすると、こんな感じのネオンギラギラのマッサージショップが沢山あります。だいたい20店舗ぐらいありました。表向きはマッサージショップですが、中身はバンコクにあるマッサージパーラーと一緒です。遊び方も一緒で、お店に入店すると金魚鉢に女の子がずらっと座っています。

店員と時間と料金を交渉して、気に入った子を指名します。あとは、女の子と別室に行き、シャワーを浴びてエッチするだけ。

感想としては、60分2000バーツと安くて、可愛い子が多いのでエッチが適当でも満足して遊べるんじゃないかと思う。パトンビーチ周辺から距離があるので、マッサージパーラーメインで遊びに行くのは微妙だけど、男3人or4人で行けばタクシー代も安くなるので、一度は行って遊んだらいいと思う。

お客さんは日本人と韓国人と中国人ばかりらしいので、ちょっと日本語喋れる子が多くいるのも良い。自分は、日本語が喋れる黒髪の巨乳の子を指名して、パコパコしてきました。

最後に

パトンビーチ周辺のゴーゴーバーに飽きた人は行ってみましょう。


PAGE TOP ↑