円安で海外での風俗費が値上がりしているときはセフレをつくろう

公開日: : 最終更新日:2016/12/17 アジア, 風俗

こんばんわ。

最近の円安っぷりはすごいですね。こんなことなら株を買っていればよかったです。 円安のせいで海外での風俗遊びがちょっと全体的に割増になりました。

サービスは変わらず、値上がり。 いまの現状は非常に海外に旅行しにくい感じです。

今年のタイに4月頃遊んでいた時は、1万円を両替すると3200バーツぐらいありましたが、 いまはなんと!なんと!

 

2700バーツ!

 

500バーツ以上も日本円の価値が下がってしまいました。。。

しかも、1ドル120円の大台を突破してますます円安傾向は続きます。

この円安の中、特にタイで年末年始抜きに来ようと考えている人のために、おすすめのスポットを紹介します。

円安のバカヤロー

円安辛いですね。

日本人に大人気のナタリーで普通に遊ぶと、2600バーツぐらいかかるんですけど、 チップも考えると3000バーツぐらいは持っておきたいんですけど、1万円崩しても2700しかこないので、 もう1万円崩すわけです。いままで1万円札あれば1回遊んでもお釣りがきたのに、いまは2万円分崩してます。

そんなわけで、海外の風俗費が全体的に10%ぐらい値上がりして、安い印象がなくなりつつあります。

もしタイで安く遊びたいなら、フェラチオバーかテーメーカフェで遊ぶことをおすすめします。 それか安定のナタリー。この3スポットはかなりコスパよく遊べてかつ、ハズレがすくないです。

参考になる過去記事を貼っておくので興味ある方は参考にしてください。

バンコクのフェラチオバー「Dr Bj’s Salon」は700バーツで抜いてくれるコスパ最高のおしゃぶりバー 

恋人気分でエッチがしたいならナタリー(Nataree)に行け!バンコク風俗人気No.1のお店を紹介

バンコクのテーメーカフェは恋人気分でエッチが出来る最高の夜遊びスポット

あとは、タイでセフレが簡単に作れるので試してみましょう。

タイのテーメーカフェでセフレを作る方法

タイの日本人に人気のMPナタリーでセフレを作る方法

 

もともとタイや台湾などの風俗費は日本に比べたら安いけど、やっぱり価格があがってサービス据え置きなのは面白く無いですよね。日本で本場付きのHすると3万円ぐらい必要だけど、まだまだタイやフィリピンなら1万円で楽しめます。

そんなわけで、ちょっと海外に居づらくなってきたこの頃、年末年始は日本に戻って日本の風俗をエンジョイしようかと思っています。では、風邪を引かないように残り今年もちょっとですが頑張っていきましょう。

セフレを作ればお金がかからない!

風俗もいいけど、セフレならお金はかかりませんよね。 今時は無料で簡単にセフレを作りたいならチャットアプリがオススメです!

特に「ひまチャット」は暇な学生や社会人が登録しているので簡単に出会えます! 登録者も10万にいて、援交やLINEのID交換も簡単に出来ます。


PAGE TOP ↑