フィリピンの首都マニラにある「エドサコンプレックス」の遊び方

公開日: : 最終更新日:2016/12/17 アジア, フィリピン, 風俗

マニラ市内にも女の子をホテルに持ち帰る事ができるバーが密集した場所があります。

いわゆるゴーゴーバーです。

フィリピンにはマニラをはじめ、セブ、アンヘレスと色々な場所にゴーゴーバーがあります。中でも、マニラ中心に位置しているエドサコンプレックスは有名。

エドコン

マニラ市内にもゴーゴーバーはいくつもありますが、エドコンはバーが6件ほど固まった人気スポットです。女の子のレベルも高く、日本人のみならず韓国人も連日訪れます。フィリピンの首都だけあって可愛い子が多いのが特徴。

料金

ドリンクが一杯200ペソ、バーファインが3000ペソぐらい。なので、10,000円もあれば十分楽しめる。どのお店もおなじ料金体系になっており、値崩れしないように努力してるのが伺えます。

フィリピンのアンヘレスより料金は高め。女の子のレベルを考えるとしょうがない。

場所

1人の場合はマニラを夜出歩くのは危ないので、ホテルタクシーを利用しましょう。2人以上であれば白タクでも問題ない。タクシードライバーに「エドサコンプレックス please many girls bars」と伝えればOK。

エドサコンプレックスは「heritage hotel」の目の前にあるので、エドサコンプレックスで通じない場合は、「heritage hotel please」でOK

営業時間

お店は夜7時からオープンしますが、そんなに早く言っても女の子がまだ出勤していないので、夜10時ぐらいがちょうどいいかな。

女の子

 

アンヘレスに比べて可愛い子が多いです。韓国人、日本人が主なお客さんなので、我々が好きそうな化粧をしています。欧米人が好きそうなブサイクな子は少ない。日本語を喋れる子は殆どいないので英語は必須です。

サービス

アンヘレスに比べてマニラの子はエッチに割と積極的であることが多く楽しめます。バーファインしたらホテルに連れ帰って速攻やるのもいいですが、近くのクラブに一緒に遊びに行ったり、夕飯を食べてコミュニケーションを計った方がもっと楽しめます。

お店での流れ

アンヘレスとは違い、大きな建物の中にバーが6件ほどあるだけです。その大きな建物に入るにはエントランスで、空港並みのセキュリティチェックがあります。カメラやビデオの持ち込みはできません。

エントランスを突破したら、後は適当にバーに入りましょう。水着姿の女の子が踊るのを見ながらお酒を飲んで楽しみます。気に入った子がいれば店員を呼んで隣につけてもらいます。

適当に女の子と雑談して、もし気に入ればバーファイン(お金を払いお店の外に女の子を連れ出す事)して、会計を済ませればあとはご自由にどうぞ。次の朝までパンパンやりまくってください。

帰りのタクシーは、お店の前に群がっているのではなく、少し歩いて流しのタクシーを利用した方が安いです。大抵は女の子がリードしてくれます。

最後に

とにかく、マニラ空港に近い場所にあり観光がてらにふらっと立ち寄るのに最適。可愛い子も多いし、値段も許容範囲内。ただし、マニラの夜は治安が良くないと聞くので気をつけて楽しみましょう。

セフレを作ればお金がかからない!

風俗もいいけど、セフレならお金はかかりませんよね。 今時は無料で簡単にセフレを作りたいならチャットアプリがオススメです!

特に「ひまチャット」は暇な学生や社会人が登録しているので簡単に出会えます! 登録者も10万にいて、援交やLINEのID交換も簡単に出来ます。


PAGE TOP ↑