【ラオス】一発3000円から出来るラオスの首都ビエンチェンにある置屋

公開日: : 最終更新日:2016/12/17 アジア, ラオス, 風俗

ラオスの首都ビエンチェンで遊べる風俗の種類は少なく置屋ぐらいしかないです。今回は地元で有名な置屋3店を紹介します。

ビエンチェンの有名な置屋

Laongdao1,2はホテルの裏側に置屋があり、帝豪酒店はお店の中にある。

場所

市内からトゥクトゥクで約10分ぐらいの場所にある。Laongdaoに行きたければ、トゥクトゥクのドライバーに「Laongdao」と書かれたメモを見せれば良い。夜8時ぐらいから夜中の2時ぐらいまで営業しているが、早めに行かないと可愛い子は持っていかれる。

女の子

20代が多い。正直可愛い子は多くない。お店に入ると携帯電話を弄っていて、笑顔でアピールしてこないので可愛く見えない。妥協して選ぶかんじになる。値段を考えると、しょうがないかな

料金

ショートは300,000kip〜500,000kip。ロングは500,000kip〜800,000kip。日本円で3000円〜8000円。ショートは一発やって終わり。ロングは朝までOKなので、ロングがおすすめ。

サービス

サービスはあんまり期待しない方がいい。結構マグロな子が多くて、チンチン立ったら速攻入れる感じ。

最後に

観光ついでにフラッと寄るのは全然ありです。料金も3000円からで一発出来るし、ラオス人とやった事ない人はおすすめ。初日ヤッタ子が次の日勝手にホテル来て無料でヤラセてくれたので、女の子を旨くおだてて仲良くするといいですね。

セフレを作ればお金がかからない!

風俗もいいけど、セフレならお金はかかりませんよね。 今時は無料で簡単にセフレを作りたいならチャットアプリがオススメです!

特に「ひまチャット」は暇な学生や社会人が登録しているので簡単に出会えます! 登録者も10万にいて、援交やLINEのID交換も簡単に出来ます。


PAGE TOP ↑