クアラルンプールの売春クラブ「ビーチクラブ(Beach club)」での遊び方

公開日: : 最終更新日:2016/12/17 アジア, マレーシア, 風俗 ,

クアラルンプールでの風俗を紹介します。

クアラルンプールには売春クラブが沢山あり、女の子をホテルに持ち帰りする事が出来ます。今回は、特にKL一番人気のビーチクラブを紹介します。

料金

お持ち帰りの値段は、200リンギット〜300リンギットが相場。日本円で6000円〜9000円。

場所

地図の中心点にあるBeachClubがそうです。タクシドライバーに「ビーチクラブ、プリーズ」で通じます。タクシーで20リンギットぐらい。結構ぼられてます。

営業時間

夜8時ぐらいからオープンして。ここは8時ぐらいからもうバンド演奏が始まってますし、人も多いので早めに行くのがよい。

女の子

 

ベトナム人と中国人が大多数を占めている。ビーチクラブは欧米人の観光客がくるため、日本人好みの子が少ない。とりあえず、KLで一番人気のクラブなので覗いてみるだけにしておこう。

お店での流れ

お店での流れは、クアラルンプールの売春クラブ「タイクラブ(THAI CLUB)」での遊び方 と同じ。

最後に

店内に1時間いて5人の子に声をかけられたが、みんな不細工で御断りしました。

それでも1人でホテルに帰るのは嫌だったので、最終的に、200リンギットで一晩OKな子がいたのでその子に決定。欧米の観光客がたくさんいて、店内は狭くて歩きづらい。KLではこのクラブが一番人気らしいので、ビーチクラブ&タイクラブのコンボで遊んでみるといいです。


PAGE TOP ↑