【香港】7,000円以内でサクッとエッチができる「香檳大廈B座」の遊び方

公開日: : 最終更新日:2016/12/17 アジア, 風俗, 香港

香港に来て一発やりたいと思ったら、香檳大廈B座がおすすめです。香檳大廈B座は、尖沙咀駅エリアの有名な合法風俗マンションです。

場所

香檳大廈B座は彌敦道(ネイザンロード)と金巴利道(キンバリーロード)の交差点にあるホテル「The Mira」の隣のマンションです。マンションの入り口は結構分かりにくいです。やたらと男がマンション内に入っていく場所があればそこが入り口です。

尖沙咀駅から徒歩5分

料金

一発500香港ドル(7,000円)が相場です。交渉してもまず値下げはない。

女の子

9割が中国人・残り1割が台湾人と韓国人。めちゃくちゃ可愛い子はいないけど、500香港ドル(7,000円)だったらいいや、って思える子は多い。

時間帯

時間は女の子次第。お昼過ぎてポツポツと「Welcome」ボードとピンクのネオンが点灯しだします。15時ぐらいがベスト。もちろん、夜までやっていますが働いている子は少ない。

遊び方

マンションの入口には雑誌を売っている露天があり、そこから入ります。入って左のエレベータに乗ります。

目的地はマンションの8階です。8階を押して一気に上まで行きましょう。女の子が居る部屋は8階・7階・6階のみになっており、2階〜5階までは普通の人が住んでいるので行っても意味がない。

 

8階に着いたら、画像のような廊下を歩きます。ドアの表札が「Welcome」と書いてあればピンポンしてもOKです。ピンポンしたら女の子がドアから出てきます。表札が「Waiting」だったら誰かがエッチしている最中です。くれぐれもピンポンして怒らせない様に。

最初は勇気がなくてピンポン出来ないと思うけど、慣れてくるとピンポンしまくりです。

 

ピンポンすると女の子が出てくるので、「ハウマッチ」と値段を確認しましょう。あと容姿とボディをチェック。

「OK?OK?」と女の子が確認してくるので、エッチしたければ「OK」と言って部屋に入ります。部屋に入ったら軽くシャワーを浴びてエッチするだけ。NOだったら無言で立ち去ります。わざわざ「ソーリー」とか言う必要はない。

サービスは女の子によってまちまちです。ぶっちゃけサービスは期待しないで。イッたら終了です。キスNG、フェラNG、バックNGなんて輩もいます。これは部屋に入る前に確認しましょう。

最後に

入場料はかからないので、冷やかし程度に女の子を見るだけ見て帰るのもありです。


PAGE TOP ↑